夜の仕事だけどこれからは真面目な職

今までは夜だったけどこれからは昼に働きたい

高額という条件だけで探している人もいるかもしれません。
しかし、このページでは今まではそうだったけど、これからは
昼の時間に一般的な仕事に就きたい人へ向けた職探しのサービスを紹介します。

 

夜の仕事というと、キャバクラやスナック、風俗などがありますが
長くそのような仕事をしていると、その感覚に慣れてしまってなかなか一般的な昼の仕事が出来なくなってしまいます。
理由は様々で、

  • 彼氏が出来たから、、
  • 年齢的に将来を考えて、、、
  • 世間体なども考えるようになった、、
など、人によっていろいろあると思います。

 

しかし、そうは思ってもなかなか難しいのが現実です。

 

先ほども書いたように、夜に慣れてしまうと、感覚が一般的にはなくなるので、どうしても
金銭的な条件や、時間などによる問題が出てきます。

 

そこで、かなりお勧めなのがこちらの転職サービスです

 

一番の魅力は、ただ単に昼間の仕事を探すだけではなく、
今まで経験してきた夜の仕事を活かすことが出来ると言う事です。

 

夜の仕事は、特殊ですがそれを活用できる職場を探すことが出来るのです。

 

今までは、マイナスだと思っていた過去の経歴が、プラスになるこの転職サービスは今、もっとも注目されているジャンルでもあります。
※スマホのアプリでも利用が出来るので、使いやすさでも評判がいいです。

 

当サイトでは、基本的に高額の求人を中心に紹介していますが、
人によっては、金額ではなく職種を気にしている人も多いでしょう。

 

そんな人でも、金銭的にも満足が出来て、自分の過去を次に活かすことが出来る仕事を探せるのは非常に嬉しい事だと思います。

 

 

職探し以外でも、この業界にいると同じ悩みを抱えている人が他にもいるというのがわかります。
例えば、マイナンバーについての説明など、自分ではなかなか理解が出来ない事もわかりやすく解説していくれるので
公式サイトやアプリを見るだけでも参考になるでしょう!

 

水商売経験者が昼職では必要とされています!!

公式ホームーページ

 

●漫画などで解説してくれていたり、経験者の話など様々なコンテンツがあるので読んでいるだけでも参考になり楽しいですよ!

 

 

女性の求人体験談

元キャバ嬢が営業課に入社その後転職?

元々、水商売しかしたことがない私だからこそ営業課に入社して実感した、「ホントに営業なんだな…。」
と言った私はどれだけ適当に就活していたんだろうかということでお客さん探しの日々でした。

 

営業はよくも悪くも自分の行動が結果になる。
自分を認めてくれた人はお客さんになってくれた。
その人たちはお客さんとしてだけでなく、生き方もかっこいい人が多かったから話していて楽しかったけど
楽しんでる場合じゃないことがほとんどで、大きな数字もでないし、営業続けていけるのかなと考え始めた。
そんなとき、地元で活動することが続いて、地元にきたら?
という話もでてきて転職活動をした。
このご時世、田舎だし、仕事が決まったから移ることができて、新しい環境になることにいろんな意味でドキドキしたけど、お客さんとか職場の先輩と築いてきた関係を断ち切るのが辛かった…。
やっぱり転職するなら、高額の求人を探すのも1つの手だと思った。女性だからなかなかないけど、今は情報社会だ。

 

 

今日は市役所に就職活動状況の報告に行きました。なんて言い出そうか言葉に詰まっていたり、元気がないのを面接落ちたり、すっぽかされたりしたせいだと思われたようで……。「ちゃんとハローワークにも通っているし、誠実に就職活動されてるから、きっといい結果でますよ」とか、「新聞とってなくても、図書館で求人広告見てる人なんていない。自分も知らなかったし、他の人にも教える。ありがとう。頑張って。」
とかいわれて言い出せず……。

一人暮らし始めてからは、割と言いにくいこともいえるようになってたんですが。
ダメですね。落ち込みます全くなにもしないのもそれはそれで罪悪感がたまりそうなので、求人誌や広告見て、面接…まではいかなくとも情報収集はしようかと思います。桜、まだまだだと思ってましたが、実家の近くの桜はもうすぐ咲きそうです。あまりうまく撮れてませんが、つくしも結構そこらで見かけます。見えなかった、気づかなかったけど、もうちゃんと春はきてますね。

SNS関連

page top