レベルが高い貴重な男性を見つける方法

イケメンと出会える方法ってあるの?

漠然と、イケメンと出会いたいな〜
と思ってネットを検索する女性も多いと思います。

 

映画やアニメを見て、イケメンと出会える方法なんてあるのかな?
と思ってみたり、出会えても実際は相手にしてもらえないんじゃないかな〜、、、(´・ω・`)

 

無理めな男性が相手だと自分が出せないな〜。

 

など、夢と希望と現実が行ったり来たり、、、。

 

世の中には現実に、「あまりかわいいとは言えないような女性」がイケメンと交際しているケースも多々あります。
それはなぜなのでしょうか?

 

もちろん、運がよくてたまたま出会えたというのも大きな原因でしょう。
しかし、それだけではないはずです。

 

男性側からすると、それよりも大きな理由の一つに
愛嬌
があります。
昔から、男は度胸、女は愛嬌
と言われますが、まさにそれの典型的な結果でしょう。

 

関連ページ

 

女性が勘違いしているポッチャリとは?

 

・モデル体型よりもふくよかな女性がモテる理由とは?
なども参考に!

 

あまり容姿に自信がない女性の大きな武器の一つが愛嬌です。

※それ以外では、スタイルなどの性的な魅力も場合によってはあります。

 

しかし、容姿に自信がない多くの男女は、どうやっても無理だと諦めがちで
卑屈になりやすく、その結果として
表情などに出てしまい、相手に与える印象が良くない結果になってしまいます。

 

だから、愛嬌とは正反対のイメージを持たれる
その結果、余計に表情も行動も消極的になり悪循環に陥ってしまいます。

 

それを改善する方法はあるのか?

様々な方法があるかもしれませんが、一つに
イケメンとの出会いで自信を持つ
というの方法あります。

 

一か八かの賭けでもあり、荒療治でもあると思います。

 

しかし、無理めな男性との、1回の経験で、その後の結果が変わることがあります。
※これを読んでいる人の多くは、そんなことが出来るなら、
はじめからイケメンを探して、もう付き合ってるよ!
と言う人もいるでしょう。

 

イケメンと出会いたいのに、その前にイケメンとうまくいく方法なんてあるの?
と思っていますよね?

 

さて、私は何をいっているのでしょうか。
自分でもよく分からなくなってきましたが、

 

要は、普通で考えたらハイレベルな男性を相手にするのは無理だけど、

  • 1回くらいならチャレンジしてみては?
  • もしできるなら何度でもチャレンジしてみては?
  • うまくいくかもしれない

 

もしも、ハイレベルな男性(イケメン)とうまくいくようになったら
自然と自信がももてるようになり
自然と「愛嬌がある女性」にもなれます。

 

実際に、イケメンと街を歩いている「あまりかわいくない女性」は
そのような過去の経験から自信を持ち愛嬌がある表情しぐさ行動が出来るのです。

 

※違う見方をすると、そのような女性は変な自信(考え、自分勝手だったり)を持っているので
あまり女性からは好感を持たれない事も多いです。

しかし、このページを見ているあなたなら、それを理解しているはずなので、同性からも嫌われずに、
男性にも女性にも好感をもたれる女性になれるはずです。

 

なぜなら、同性にも嫌われるようなタイプの女性は
ここまで見ることなく、ページを離れて他のコラムなどを探していいるからです。

 

ネットのイケメンと出会うのは危険?注意!

女性が騙されがちなイケメン画像

イケメンを探す時に、画像で判断する女性がいますがそれは危険です。
本人である可能性が低いからです。(利用するサービスにもよりますが)

 

一番危険なのは、身分確認もしていないような出会いのアプリだったり、
誰でも書き込める掲示板です。

(※いきなりLINEにメッセージが来たりしてもそんなのは無視していますよね?)
(※もしも、そのようなものにも返事をしてしまうような世間知らずのお嬢様はもっと注意をするようにしてください)

 

 

特に掲示板などは本当に注意する必要があるし、ここでイケメン画像だたとしても嘘の可能性が高いです。
このようなケースで被害に合う場合は
宗教の勧誘、商品の販売、ネットワークビジネスへの誘い
だったりします。
その他にも、少ないケースですが結婚詐欺だったりする場合もあります。

 

そのような事を防ぐためにも、最低限、身分確認がしっかりと行われているネットサービスを利用するべきです
さらに、そのような管理されて安心なサービスでも、完ぺきではないので
自分自身がイケメンに騙されないようにしないといけません。

 

ネットでイケメンを判断するときは、画像をそのまま信用するのではなく、
他の要素で判断する必要があります。
ここからは、
どんなイケメンなら信用できるのか?
ネットではどんなタイプのイケメンと出会えるのか?
について解説していきます。

 

それでは本題です

ネットだから出会えるイケメンを探す方法

イケメンと出会うにはどんな方法がるのか?

職場で、学校で、街角で、、、
そんな出会いがあればいいですよね。

 

でも現実は映画やアニメのようにはいきません。
もしも、イケメンがいてもどうすることも出来なかったり、
多くのイケメンは彼女がいたりします。

 

ではどうしたらいいのか?
そこでネットを介したアプリの活用です。

 

このようなアプリを活用して探すのが一番手っ取り早く最適です。

 

現実世界よりは、ある程度のテクニックも使えるし、
出会うまでの過程でやりやすいのが一番の理由です。

 

さらに、身近なイケメンとは違うタイプのイケメンというのも大きな理由です。
身近なイケメンは、タイプ的には行動的で浮気もするし、細マッチョで軽く日焼けしていて、、、
そんなイメージです。
しかし、ネットを出会える男性はそういうタイプではありません。

 

同じイケメンでも、

女性に慣れていない、あまり女性経験をしていない

 

さらには、高学歴であり、浮気の心配があまりない

という特徴があります。
いいこと尽くめのようですが反面、マイナス点もあります。
それは、普通ではない性格の場合が多いということです。

  • 変な趣味を持っていたり、
  • 一緒にいてあまり楽しませてもらえなかったり、
  • 我が強く社交的ではない。
  • 一般的な女性を喜ばせる事をしてくれない。
  • 優しすぎてつまらない男性であることも多い

などなど

★もちろん、個人差は大いにあります。

 

出会い系やSNS系でイケメンを探す方法とは?

実際にアプリでイケメンを探す時に

では、具体的にアプリで探す時にどんな点を注意して探せばいいのでしょうか?

多少ナルシストが見え隠れする

自分で写真を斜め上から撮影するような男は気持ち悪いですが
それに近い男性は実は本当にイケメンだったりします。
画像があれば、ある程度は予測がつくのでまだわかりやすいですね。

 

強引なようで消極的

よく考えたら、イケメンなのにそんな出会いを求めるっておかしくないですか?

そうなんです。

 

だから、そういった男性は、消極的な場合がほとんどです。

 

いくらイケメンでも消極的な男性は、モテない事が多いです。

 

でも、普通の消極的な男性とは違う部分があります。
それは、自分に多少の自信があるために、消極的ながらも
意外と連絡してきたりマメだったりすることあります。

 

矛盾しているようですが、このバランスを抑えるとわかるようになります。

  • 連絡はしてくるけど、強引な誘い方はしない。
  • 言葉使いは丁寧であまり無神経な事も言わない

※このタイプのイケメンは、女性に嫌われたくないという思いが普通よりも強いです。

★基本的に、イケメンは若いときから女性の目線を意識している生活を送ってきました。
だから通常よりも女性を意識しているし、嫌われたくないと思っています。
※ナルシストになりやすいのもこれが原因です。

 

 

ちなみに、アプリやネットを利用しているイケメン男性の多くは
押しに弱いという特徴があります。

 

だから、愛嬌を忘れず、強引にグイグイ引っ張るくらいの気持ちでアタックしてみましょう!

 

実際にイケメンと出会えたアプリは存在している

ここまで読んでくれた人にはもうわかっている事だと思いますが、

 

まず、女性が付き合う男性に希望する条件は、
例えばお金を持っていることだったり、包容力があることだったり、たくましいことだったり
と色々なものがありますが、イケメンであることを挙げる人は、

それらの条件を望む人よりも多いかも知れません。

 

ただ一般的に考えると、全ての男性の中でのイケメンと言われる人の割合は
多くはないため、自分の身近に好みのイケメンがいて、さらにその人と付き合える可能性も
残念ながら多くはないものです。

 

しかし、現実の世界だけではなく、インターネットの世界にまで範囲を広げて
出会アプリを利用すると、恋愛関係になれる確率はぐんと上がります。

 

女性の中には、出会い系を利用する男性は、
自分の身近な女性に相手してもらえないような、
かっこ悪い人が多いのではないかと思う人がいるでしょうが、
イケメンでも自分の身近な女性たち以上に素敵な、また自分の好みに合った相手を求めて、
アプリを利用する人はかなり多いのです。

 

ネット上の口コミサイトなどを覗いて、利用したという人の声に耳を傾けると、
実際にイケメンと出会えたアプリは存在していることがわかります。


page top