TOP

自分の時間を大切と出会いは訪れる?

欲しい欲しいと思っているとなかなか出会えない?

今回は、ネットやアプリを使ったものではなく
自然に趣味を通じて出会いうまくいった例を紹介します。

 

20代後半 Sさん

出会いがなくて悩む人、すごく多いと思います。

 

昔は知り合いの紹介やお見合いが多く、出会う場が多かったといいますが、今はそのような機会がありません。

 

実は私も今の彼氏と出会うまでずっと彼氏がいなかったのです。

 

元カレと別れてからさみしくて彼氏が欲しいなとずっと思っていました。
しかしその生活が慣れて、いないのが当たり前の生活になっていました。

 

ひとりの時間のあいだに得たものが、自分の時間がすごく貴重ということです。

 

欲しい欲しいと思っているとなかなかあらわれません。

 

自分の時間を大切にする中で自然に出会いは訪れます。

 

私の場合はそれが毎週月曜日と金曜日通っていたスイミングクラブでした。

 

彼氏が欲しいとみじんも考えずにただ泳ぎたい、フォームがきれいになりたいという一心で通っていました。

 

その姿を彼は私の知らないところでずっと見ていてくれたそうです。

 

それから彼のほうから声をかけてくれてクラブの帰りにお茶をするようになり、そのまま飲みに行くまでの仲になりました。

 

飲みに行ったときに当時都内でおこなわれてた食のイベントに行く約束をしました。

 

そのときに「お付き合いしてください」と言われたのです。

大切なのは自然体でいることだと思います。

 

最近では、ネットやアプリを使って出会う人が多くなっています。
現実的に、自分の好みの男性を見つけるにはいいものだからです。

 

しかし、やはり昔ながらに、趣味を通して自然と出会えればその方が自然とお付き合いにも発展するし、健全のように見えます。

 

出来れば、このように自然と出会いたいものですが、なかなか現実的には難しいものがあります。

 

だから、多くの人は、ネットを通じて出会っている人が多いのでしょう。

 

SNS関連

page top