出会いサービスって怪しい

出会い提供会社って怪しい

ネットが普及する前は、結婚相談所やダイヤルQ2という電話サービスなどが主流でした。

 

結婚相談所は今もありますしまだわかりますが、
そもそも出会い系と言われてしまうようなサービスは利用したくはないですよね。

 

会社も怪しいし、利用している人も特殊な人たちって感じがしてしまいます。

 

現在の出会いサービスはどうのようになっているのでしょうか?

昔ながらの結婚相談所は、現在では全国規模のサービスになっています。
楽天アメバのような大企業が運営しているサービスです。
※参考例

 

出会い系と言われるようなものはそのままありますが
それ以外では進化形のサービスもあります。

 

最近特に注目されているのが、
フェイスブックなどSNSと連動して相手を探すことが出来るサービスです。

 

こちらも、ゼクシィアメブロを運営しているサイバーエージェントなどがあります。

 

※フェイスブックを利用と言っても、友人などに知られることはありません。

 

イニシャルになったり、名前は非公開になります。

 

注意すること

上で紹介した企業のアプリは安心して利用できますが、それ以外のサービスは注視してください。
特に出会い系になります。

 

知らずに登録してみたら、体目的の人ばかりだった、、、なんてこともあります。

 

ここまでは、大手の出会い系なのでまだそれだけで済みます。

問題なのは、悪徳詐欺業者です。

いきなりメールで有名人を名乗ったり、お金持ち風を装って女性を狙う集団もいます。

 

出会い系サイト(各種相談の件数や傾向)_国民生活センター
こちらでも事例などが紹介されています。

 

 

 

重要なことをまとめると
  1. 信頼できる運営会社
  2. 利用者が真面目、まともな人
  3. お互いの身分がしっかり管理されている

もっとも肝心なのは、やはり運営会社が一番に気になる点でしょう。
あと利用者についてhそれぞれのアプリの特徴を見ればわかります。
最後の、身分がしっかり管理という点では、相手の情報はしっかりして欲しいけど、自分の情報は知られたくない!
と考えますよね?
これは誰しもが思うことですが、出会いを提供する会社ではこの点は特に注意して対応されています。

有名企業が運営している 大手の有名出会い系 その他
利用者も真面目でしっかりした人が多く真剣なな出会い 会社は信用できるが、体目的の男性が多い 悪徳詐欺集団

あなたが選択するのは、おそらく
有名企業が運営する真剣な出会いが出来るアプリだと思います。

 

page top