気持ち悪いと思いながら相手をしてしまう女性は注意!

今回は2種類のパターンで
「嫌だな〜気持ち悪いな〜」と思いながら相手をしてまう女性の特徴
を解説します。

 

あなたも知らない自分の深層心理を理解しましょう

 

SNSで気持ち悪いと思いながらおっさんの相手をしてしまう女性

 

今や誰もがSNSをやっているものですが、リアルでの友達や知人だけではなく、
まったく知らない誰かともつながることができます。

 

痛々しいおっさんというのはたびたび話題にのぼるものです。

 

実際に「○○ってアカウントのおっさんがやばい」などという話はよく見聞きするでしょう。

 

こういったおっさんに対して「気持ち悪い」と思いながらも相手をしてしまうという女性が意外に多いようです。

 

・気持ち悪い虫を楽しみながら見ているのと同じ感覚

気持ち悪いと思いながらおっさんの相手をしてしまうというのは、気持ち悪い虫を楽しみながら見ているのと同じ感覚と言えるでしょう。

 

例えば、ベランダで洗濯物を干しているときに気持ち悪い虫を見つけたとき、虫にすさまじい嫌悪感を持っている方であればすぐに叩き潰してしまったり追い払ってしまったりするかもしれませんが、そこまでの嫌悪感がなければじっと観察をしたり、そこらへんにあるものでつついてみたりするのではないでしょうか?これと同じ感覚です。

 

気持ち悪いとは思いつつも、その反応や様子をうかがっているのです。

 

逆に言えば、気持ち悪いという気持ちがあっても
それを楽しむだけの余裕があるとも言えるでしょう。
ただ、言うまでもなくお世辞にもいい趣味だとは言えません。

 

・同情で相手をしているケースも

おっさんに対して気持ち悪いという思いを抱きながらも、多くの女性からそういう風に気持ち悪がられ、疎まれているであろうおっさんに対して同情してしまう女性もいます。

 

誰からもまともに相手にはされないだろうから、せめて自分くらいは……という気持ちであるとも言えるでしょう。

 

ただ、こういった同情心を敏感にかぎつけるおっさんというのはその同情心につけこむよなことをしてくるものです。

 

実際に厄介なおっさんに同情してしまったばかりに
SNSでストーカーまがいのことをされるようになり、女性のほうがメンタル面で追い詰められてしまうようなこともあります。

 

同情心というのも結局のところは、相手を見下しているからこそ出てくる気持ちでもあります。

 

場合によっては「可哀想なおっさん」を拒否することによって
自分が悪者になってしまうという気持ちから、渋々相手をするということもあります。

 

なぜかポエマーを引き寄せてしまう女性たち

世の中には、話すときでもLINEをするときでも何かをポエムをぶち込んでくるタイプがいます。

 

いわゆるポエマーと呼ばれるタイプなのですが、なぜかこのポエマーばかりを引き寄せてしまうという女性もいます。

 

ダメンズばかり好きになってしまう女性というのはよく見聞きするものですが、ポエマーばかりとなってくるとなかなかレアケースと言えるでしょう。

 

ここでは、改めてポエマーばかりを引き寄せてしまう女性たちについてお話ししていきたいと思います。

 

・ポエマーは思っている以上に厄介な存在

ポエマーばかりを引き寄せてしまうという女性の中には、あまり危機感を持っていない方もいるかもしれません。

 

ただ、思っている以上にポエマーというのは厄介な存在なのです。

 

というのも、ポエムというのは通常、人に見られるとものすごく恥ずかしいものです。

 

それを堂々と人に送り付けるという時点で、感覚が普通の人とは違うわけです。

 

特に、ポエマーの男性というのは自分に酔っている節があります。

 

ポエムを作ってしまう自分、それだけ女性を愛している自分といった具合に、すべてが自分中心なのです。

 

仮に女性の反応が芳しくなくとも、それすらも利用して悲劇のヒロイン気取りでポエムを送り続けるといったこともあります。

 

しつこくしつこくポエムを送り付けて、ストーカーに発展してしまうこともありますし、ストーカー行為をしていることにすら気づかないようなこともあるのです。

 

・明確な意思表示ができなかったり同情心を持ったりするとポエマーに巣食われる

ポエマーばかり引き寄せてしまう女性というのは、明確な意思表示ができなかったり同情心を持ったりしていることが多いものです。

 

嫌なことには嫌と言い、気持ち悪いことには気持ち悪いと言うことが大切なのですが、「嫌だな〜気持ち悪いな〜」と思いながら我慢してしまう女性も少なくありません。

 

一度でも可哀想だと思うと、同情心から拒否できなくなりますし、縁も切りにくくなってしまいます。

 

このような男性は、自分のポエムを発揮できるチャンスを常に狙っているといっても過言ではありません。

 

明確な意思表示のできない女性や同情的な女性というのは、まさに最適なターゲットとなるのです。

 

だからこそ、こういった女性ほどポエマーに狙われやすいのでしっかりと意思表示することが大事です。

SNS

     
ページの先頭へ戻る