男性であれば誰でも恋愛対象になってしまう

誰かに言うと軽蔑されそうだから絶対口にはしないものの、
「この男性くらいならイケそう」という理由だけで
モテなさそうな相手を狙うという女性は少なくありません。

 

もちろん、それで幸せになれるのであれば不純な動機を女性自身が墓場まで持っていけばいいだけの話です。

 

しかしながら、実際にはモテなさそうな相手を選ぶのにうまくいかないと悩む女性も多いのです。

 

 

ここでは、お手頃な男(レベルを下げた)相手にされない女性の真逆の2つの特徴についてお話ししていきたいと思います。

 

同じように見えて、全く逆の特徴になるので理解してください。

 

・自分で思っているほどいい女ではない

「この男性くらいならイケそう」という時点で男性からは「何様や」と言われそうなものですが、
そういう不純な動機でモテなさそうな相手を選ぶ女性というのは、自分がいい女だと思っている節があります。

 

もしくは、いい女を目指していたり、憧れていたりする気持ちが強いのかもしれません。

 

しかしながら、「こいつならいけそう」という低いハードルを目指している時点で、お世辞にもいい女とは言えないでしょう。

 

男を弄ぶいい女というものを味わってみたいのかもしれませんが、女性自身がその器ではないのです。

 

だからこそ、モテなさそうな相手を選んでもうまくいかないのです。自分を客観的に見ることができていないのです。

 

・相手を見下しているからこそ思わぬ反撃をくらう

相手を見下しているからこそ出てくる発想です。

 

見下している相手から反撃をくらうという展開は、これまでにもアニメや漫画、ドラマや映画などさまざまな作品で描かれているものです。

 

極端な言い方をしてしまえば、相手を見下すというのはひとつの罪でもあります。
罪を犯せば、それ相応の罰を受けることになるのです。

 

そもそも相手には好みというものがあるのです。
それにモテなさそうに見えて、実はモテているということもあります。

 

結局のところ、相手の表面的なところしか見ていないからこそこういったことが起こるのです。

 

「こいつならいけそう」と思うような見るからにモテないタイプでも、すさまじい肩書きを持っているかもしれないし、
それこそ仏のような人間性を持っているのかもしれないのです。

 

A男性であれば誰でも恋愛対象になってしまう

通常、恋愛というのは周りにいる異性の中で
「この人だ!」と思う相手やじわじわと好きになっていった相手と進めていくものです。

 

要は、誰か特別なひとりが恋愛対象となってくるわけです。

 

しかしながら、女性の中にはそれこそ学生から老人まで男性であれば誰でも恋愛対象になってしまうというタイプもいます。

 

ここからは、男性であれば誰でも恋愛対象になってしまうという女性たちについてお話ししていきたいと思います。

 

・身近な男性とは一通りの妄想をする女性も

男性であれば誰でも恋愛対象になってしまうという女性は、身近な男性とは一通りの妄想をするものです。

 

あくまでも例えばの話ですが、学習塾で働いている女性であれば
通っている生徒から告白されたらどうしようというところから、そこで働いている
他の先生、その学習塾の教室長、場合によっては
生徒の親御さんといったところまでさまざまな妄想をするものです。

 

他にもよく行くコンビニの店員さんなど
自分と接触のある男性で一通りの恋愛の可能性を考えてしまうのです。

 

もちろん、それを実行に移すといったことはそうそうありません。

 

ただ、相手からアプローチされるようなことがあれば、「妄想が現実に!」とノリノリで反応してしまうことでしょう。

 

・自己肯定感の低さが関係していることも

男性であれば誰でも恋愛対象になってしまうという女性は、自己肯定感の低さが関係している可能性も考えられます。

 

通常、「どれだけイケメンでもこれはないな」といった条件がほとんどの女性の中であるはずです。

 

しかしながら、自己肯定感が低いと

「こんな自分に付き合ってくれるのであれば誰でもいい」

といった具合になってしまうのです。

 

「こんな自分」だからこそ人を選ぶことはできない、人を選んではいけないと思っている部分もあるのかもしれません。

 

そのため、周りからすると

  • 「その人だけは絶対にない!」
  • 「あんなのと付き合っちゃダメ!」

というような相手も恋愛対象になってしまい、結果的に
女性自身が悲惨な状態になってしまうということもあるのです。

 

まとめ

自分がいい女だと思いこんでいる
自己肯定が低い女

 

というのは、まったく逆なのですが、どちらも相手を見極めないので、
男性に相手にされないという結果になるのです。

 

恋愛でもなんでもそうですが、世の中はバランスが一番大事ですよね。

 

極端な例だったかもしれませんが、男に相手にされない女性にも
真逆の特徴があるということを伝えたかったのです。

 

SNS

     
ページの先頭へ戻る