ダイエットするよりも女性が気にするべき事とは?

ダイエットするよりも前に女性が気にするべき事がある!

よく男性は女性のダイエットに否定的だと言われます。
それは女性が求めるスタイルと男性が求めているスタイルの違いから来ているのは皆さん知っての通りでしょう。

 

男性は女性が思うよりも、ふくよかな女性が好きです。

 

モデルのようなすらっとしたスタイルは見た目はいいかもしれませんが、
男性には不評です。

 

街を二人で歩くのならモデルのような女性が好まれるかもしれません。
しかし、実際の男性はそうではありません、。

 

多少、ふくよかな女性がモテるのは、

相手と触れ合ったとき、イチャイチャしている時、
そのような時に、気持ちがいいからです。

胸が大きいほうが良いというのも、これに近いものがあります。
※胸の場合は見た目も影響していますが。

 

 

そうなるとどういうことが言えるのか?

男は、街を二人で歩くことよりも二人でイチャイチャしたい

※性行為を前提に考えているからです。

 

女性は、男性と一緒にいるときに綺麗に見られたい
と考えるかもしれませんが、
男性は、それよりも二人で何をするのか?を考えます。

 

だから、ダイエットを頑張っているほとんどの女性はそれよりも、他にするべきことがあるのです。

※一部の女性はほんとうにダイエットをしたほうがいいでしょう。

 

 

ダイエットするよりも女性が気にするべき事とは?

その一つに、乳首やデリケートゾーンの色があります。
体質により色が変わるのは、男性もわかっています。

 

しかし、黒い場合は
どうしても遊んでいるだとか、汚いというイメージを持ってしまいがちです。

 

これは、理論的なものではなく、そう感じてしまう本能的なものです。

 

★男性は無意識的に女性に処女性を求めています★
実際にバージンであることを望むのではなく、頭で考えるものでもなく
本当にこれは無意識にそう感じてしまうのが男性という生物なのです

男性は女性をそういった目で見ることが多いです。

 

 

男性側の意見としては、

無駄なダイエットをするよりも、もっと俺を喜ばしてほしい
もっと魅力的になってほしい

 

もちろん、これは出会う前の話です。
交際中にいきなり乳首の色が変わったりしてもおかしいですし、最初のイメージが大事です。
※でも、もしかしたら交際中に少しずつ変われば男性は気が付かないかもしれません。

 

まずはこちらのページを参考にしてみてください
◆口コミ、満足度第1位!{ピンク乳首}
乳首をキレイにする方法や比較などを紹介しています。

 

 

ダイエットのためとはいえ、ご飯を残す女性について

女性が少食なのもわかります、食べたいのに我慢して少ししか食べずに残すのもわかります。
しかし、彼氏と一緒に御飯を食べているときにも、残したり食べ方が汚い人は異性に嫌われます。

 

これは男女ともに共通で、クチャクチャさせたり、好き嫌いなどがあると、相手に悪い印象を与えてしまいます。
「いただきます」や、「ご馳走様」などは、基本ですが、
中には、お箸の持ち方や礼儀作法も見ているひともいるくらいです。

 

 

 

やはり、男性にも女性にも、共通して言えることは、とにかく

 

ご飯を美味しく食べているように見える

 

これがすごく大事です。

 

相手がしていることは気になって見る人も多いですが、
自分がどんな食べ方をして、美味しそうに食べているのか?
そこまで考えていない人も多いようです。

 

※無理にタレントのようにオーバーアクションをする必要はないですが、しっかりと表現することも大事です。

 

交際期間が長くなればなるほど気を抜くケースが多くなるし、生活の一分になるので
そこまで気にしていない人が意外と多いのです。

 

そこを少し変えるだけでそれ以外の印象も良くなり、カップルや夫婦が仲良くなる秘訣の一つでもあり、
モテる要素の一つでもあるのです。

 

女性の場合は、ダイエットで我慢している場合も多いかもしれませんが、それでも
一緒に御飯を食べるなら、美味しくその場の雰囲気も良くして、それ以外でも仲良く慣れるようになりましょう。

 

相手のことをチェックするのではなく自分が、どう見られているのか?を気にするようにしましょう。

 

 

 

ここである男性経験談を紹介します。

料理を残す元カノ食べ方

お店で料理を頼んだら残さず食べてよ!!って思う元カノが過去にいました。

 

その元カノは、料理を頼む時、そんなに頼んで食べきれるのかな?と思うような量を注文していました。
案の定、その並んだ料理を少しずつ食べては、大半を残していました。
自分は、食べたいものを注文している訳です。
見ていて勿体ないから、自分が食べられる量だけを注文したら、と毎回のように言っていました。

 

元カノは、あんまり気にした様子もなく、毎回毎回、ちょっとずつ食べては大半を残していました。
自分が食べられるものなら、食べていましたし、量が多ければ勿体無いなあ、と思いながら残さざるをえませんでした。
しかも、その元カノは、食べ方が汚かったのです・・・。
食べ終わった後を見ると、ご飯粒はテーブルに飛び散っているし、パンくずなども散らかっていました。

 

正直、なかなか元カノの残したものを食べる気にはなれなかったです。
しかし、なんだかお店の人に悪いように思えて、食べていました。
元カノは、そんなことはお構いなしでいつも残していました。

 

元カノは、外見を気にして、割とオシャレするような子でしたが、どうにもその料理を残すという、あまりにも配慮に欠けた行動がダメでした。
この女性とは、短いお付き合いで終わりました。

 

 

    
page top