女性は気にしないけど男が求めている

最近はあまり聞かなくなったかもしれませんが、昔からよく言われることに
「男を離さないためには、胃袋をつかめ」
という言葉がありますよね。

 

若い女性でも聞いたことがあると思います。

 

これは、男の自分でも理解が出来ます。
私にも過去には、料理が本当に上手で
家に帰るのが、楽しみだった彼女がいたことがあります。

 

半同棲みたいな関係だったのですが、それまでは外食中心だった自分が
外では食べなくなり、自分から率先して、その彼女の家に通い詰めるほどでした。

 

ただし、たまに料理をするだけでは意味がない

料理が上手で、彼の胃袋を掴むには、出来れば毎日、ご飯を提供する環境でなければ意味がありません。

 

いくら料理が上手でも
たまに作るとか、週末だけとかでは、男性側からすると

美味しいレストランに食べに行くのと変わらない
※例え話です。

 

 

食事は、毎日するものですよね。
それが、たまにだと、習慣にならないのです。

 

習慣にならないと、胃袋を掴むことにはならないのです。

 

料理で例えるなら、たまに食べる高級料理よりも
普段から食べる家庭料理です。

 

う〜ん。うまく伝えることが出来ない・・・。
わかってもらえますか・・・?

 

 

 

結婚している間柄ならば良いのですが、
交際している関係上、毎日ご飯を作るのは難しいカップルも多いですよね。

 

そのようなカップルの場合は、

胃袋を掴むよりも、膣で締め付けるというのも大事

唐突な言葉でビックリしたかもしれませんが、
男が求める本音でもあります。

 

私は、過去に、自分の膣を締めたり緩めたりすることが出来る女性と出会ったことがあります。

 

その当時は、専用のアイテムも「膣トレ」という言葉もなかったので
その女性は、自己流で鍛えたということになります。

 

実際に、体験した自分の感想としては、その女性が膣を緩めると
ガバガバで挿入している実感がありませんでした。

 

しかし、膣を締め付けると、他の女性よりも完全に締まった膣に変わるのです。
※まだ男性経験が少ない女性のような感じでした。

 

はっきり言って、同じ女性の膣だとは信じられませんでした。

 

もしも、その女性が自分で締めたり緩めたり出来ると言わずに、ずっと
締め続けていたら、おそらく私は気が付かなかったでしょう。

 

さらには、あまり男性との経験がないと勘違いしていたかもしれません。

 

それほど、違いがあるです。

 

その女性に、最近聞いたのが、「膣トレ」という言葉です。

 

今では、専用のアイテムや解説もあるので、
更に膣力がアップしているそうです。

 

その女性は、はっきり言うと容姿もそこまで良いとは言えません。
料理もできないのですが
それでも、「男性が離れられない」のです。

 

今はもうアラサーなので、昔ほど男性関係は派手ではないらしいのですが、
それでも、一度体験した男は、なかなか離れてくれなくて逆に困るという話も聞きました。

 

それを聞いたら、自分ももう一度体験してみたいと思ったのですが、
今は友人関係だし、お互いにそのような年齢でもないので、我慢しました。

 

そのかわり、その女性に

様々な男性の反応を聞くことが出来ました。

数年間に経験した男性の話をまとめます。

21歳 男子大学生
交際期間 4ヶ月
「交際前は、その男子大学生には同年代の彼女がいたらしいのですが、一度、浮気をしてから、彼女では満足が出来なくなり、別れて10歳上の女性と交際することになった」

※浮気だというのは、はじめは知らなかったそうです。あとから本当はその当時彼女がいたと言われたそうです。

 

36歳 自営業
交際期間 7ヶ月
「仕事が忙しく、なかなか会えない彼氏だったけど、それでも無理やりにでも時間を作り、会っていた。」

※その男性は、以前までは彼女との時間は少なかったけど、それまでの彼女とは違い、どれだけ仕事が忙しくても彼女に会いたがったそうです。

 

26歳 会社員
交際期間 1年間
「一人暮らしの彼は、毎日彼女の家に来るようになったそうです。
あまりにも自分の部屋に帰らないので、家賃の問題とかなにやらで
結婚までかんがえていたそうですが、彼女のほうが疲れてしまい別れたそうです

※他にも、話を聞きましたがこれくらいにしておきます。

 

とにかく、男性側が夢中になるというのです


元々、自己流で「膣トレ」をしていた女性が専用のアイテムを使ったという事と
本来の女性が持つ魅力も関係しているのかもしれませんが、
その女性はあきらかに、「膣トレ」の影響だと感じているそうです。

 

男性の胃袋を掴むには、料理の勉強をしなくてはならないし、
毎日、ご飯を作る環境でなければ意味がありません。

 

しかし、この「膣トレ」で鍛えた場合は、週に1回しか会えなくても
男性の方から、寄ってくるほど、
というか、逆に会えないほど、男性は燃え上がるのです。

 

 

逆に、男性が離れないので、ウザく感じることも多くなった関係で、
簡単に体の関係をもたないように気をつけているそうです。
※その女性は、昔から開放的な性格でしたから。

 

 

>>デリケートゾーンのエクササイズ!【彼氏には秘密】

★「膣トレ」に関しては、その女性も常に利用しているこちらの専用サイトで解説を見るといいでしょう。
    
page top