女性には理解が出来ない賢者タイム

女性には理解が出来ない賢者タイム

ネット用語で、賢者タイムという物があります。
これは、男性からすると、本当に良くできた言葉だと思います。

 

知らない人はあまりいないと思いますが、これは
男性が、イッタ後に気持ちが一気に変わり
まるで賢者のように、気持ちが落ち着き、「無」の境地にたどり着いたような状態
を表すものです。

 

さらに言うと、この賢者タイムには2種類あります。

一人エッチ(オナニー)の時の賢者タイム

ネットで使われる場合はほとんどがこれだと思います。

 

相手がいる普通のエッチの時よりも、
より深く賢者のようになるのですが、
それとは真逆の気持ちも同時に味わってしまうのです。
それは

 

後悔の気持ちが出てきます。

 

イク瞬間までは、エッチな事しか考えていなかったのに、イッタ瞬間に
まったく興味がなくなるのです。
さらに、後悔の気持ちが加わるのです。

 

男性は気持ちを切り替えるのが難しいと言われていますが、この瞬間だけは
一瞬にして、気持ちが切り替わるのです。

 

女性から見たら、なんでそんなことまでするのか不思議かもしれませんが、
これは男性にとっても不思議な事で、自分ではどうしようもない事なのです。

 

年齢を重ねると、少しは
その現象にも慣れますが、それでも同じことを繰り返しているのが男です。

 

普通に相手がいる時のエッチの時の賢者タイム

女性にはコチラのほうが興味があるでしょう。

 

エッチの後にも同じように賢者タイムがありますが、一人の時と比べてそのレベルは低いですし、
なによりも違うのは、後悔の気持ちはありません。
※好きではない女性とエッチした場合は例外です。
(酔った時や、欲に負けた時など)

 

この時の、賢者タイムは心地よいものでもあります。
(しかし、出来れば会話もしたくないし、早くキレイに片付けたいという気持ちがあります)

 

一人の時とは、違って
同じ賢者タイムでも、感じた方や見方によっては正反対のものでもあります。

 

 

昔から、エッチの後に男性がすぐにタバコを吸ったり、その場からいなくなるのは
女性が嫌がる行為として有名です。

 

その時の男性の気持ちとしての理由が、この「賢者タイムと呼ばれる」精神状態だからです。

 

それまでの男性は、エッチの前も女性の事しか頭になく、行為の最中もそれしか考えていません。
しかし、イッタ瞬間に気持ちが切り替わるのです。

 

本当に、不思議なのですがこれは事実です。

★注意していほしいのですが、決して興味がないとか
思いやりがなくなるという意味では、ありません。

 

一番、的確に良い表現をするとしたら
心から幸せで、満足だから言葉も発したくないような愛に包まれた感情なのです。

 

だから、本音としては、そっとしておいて欲しいし
そのままの幸福感で寝てしまいたいというのが本心です。

 

女性側からするとそういった現象があるのは知っていても
その精神状態を理解するのは、難しいでしょう。

 

 

しかし、いわゆるデキル男は、エッチの後も
しっかりと優しく、相手もしてくれると思いますが
本当の気持ちとしては
あまりそこまではしたくはないと思っている場合があります。

 

ただ、嫌々やっているわけではなく、好きだから自然とやっている男性が多いでしょう。

 

だから、女性としてはそれを拒否する必要はありません。

 

もしも、あなたの彼氏がエッチの後もしっかりと優しくしてくれるのなら
それは幸せな事です。

 

しかし、決して、当たり前のことだとは思わないでください。

 

 

    
page top