男女の本能からくる考え方の違い

男女の本能からくる考え方の違い

★原始からの本能★

太古の大昔、男は狩に出て、女は集落で子供の面倒を見たり、家の仕事をこなしていました。

 

その時、女は集落にいるときに、女同士で集まりお話をしていました。
それが井戸端会議です。

 

今も主婦たちが近所の街角で日中からお話していつまでも、噂話などを話したり、
カフェで終わりのない会話を永遠とかわしているのはその名残です。

 

男はと言うとその時は、狩に出て獲物を探していました。

 

だから今でも男は方向感覚がすぐれています。
女の子は方向音痴の子がおおいですよね?

 

 

このように今でも人間の本能は変わらずに受け継がれています。

 

あなたが彼氏や好きな人のことがわからないのも、この本能による部分が
少なからずあることも考えると理解が出来ることがあります。

 

 

★男の本能から見る。★

本能からみても男はとにかく、子孫を残すことを考えているとわかるべきです。
男と女はもともと違うものなのだと気づくとわかることがあります。

 

しかし、現代の世の中では男女平等が叫ばれ、差別と区別を同じように認識している人も多いです。

 

「男は浮気するものだ」と思いなさいと言っているわけではありません。
しかし、本能から考えるとある程度は仕方がないのを理解するべきです。

 

でも、浮気されたらいやですよね?

 

ここでは、彼氏や好きな人に浮気されないようにする方法をお伝えしたいと思います。

 

あと、浮気しない、できない男の見分けかたについてもお話します。

 

イイねボタン

page top