ケアしているつもりが乾燥で逆効果!?

よくあるケース洗いすぎ

まずは経験談からです。

私は以前からいわゆるデリケートゾーンの事で悩んでいました。
女性の悩みの中でもかなりパーソナルな事になるので、職場の仲のいい子達にも相談できずに
ずっと悩んでいたので、解決した時は本当に嬉しかったです。

 

どんな悩みかというと、それはにおいです。
お手洗いに行った時や、帰宅後にお風呂に入ろうとする時など、
下の方から、もわーーーんと独特のにおいがある事に気が付きました。

 

最初はまさか自分だとは思っていなかったので
何だろうという感じだったのですが、
自分の体からこんなにおいが出ていると知った時は本当にショックでした。

 

仕事中に人が近くに来た時などに
におっていないかと本当に気になってしまって、一時期は精神的に参ってしまいそうでした。

 

どうやって解決したかというと、まず最初にボディーソープを使ってデリケートゾーンを洗うのをやめた事です。
ネットで調べていると、普段自分がやっている事の間違いに気が付きました。

他の人には常識なのかもしれないけど私にとってはまさか!と思うような事実でした。
私はとにかく清潔にしなければと思ってそうしていましたが、逆に過剰な乾燥状態になってしまい、
分泌物が増えて結果として嫌なにおいに繋がってしまうとか。

何事もやり過ぎは良くないのだなと改めて思いました。

 

そこで悩みを解決するために、専用のクリームを購入しました。
他にも、黒ずみが消える?というようなものもありましたが、
それよりも清潔にしたかったのと
とにかく臭いをどうにかしたかったので、専用クリームに決めました。

 

最初はこれで大丈夫なのかと不安でしたが、気が付いたらにおいがなくなっていて安心しました。
気になる女性の悩みが解消されて、正しい情報を得られた事に感謝しています。

 

 

やはり、匂い対策には専用の物を!
黒ずみにも、それ専用の物を!
その方が効果を得られやすいようですね。

 

page top